漢方は自然治癒力を高めてじわじわ効く!

便秘に悩んでいる人の中にはすぐに下剤などの薬に頼ってしまう人が多いです。

しかし、市販されている薬は副作用が怖かったり、急な腹痛が怖いという理由で避けている人もいるでしょう。

そこで、ナチュラルな効果によってスムーズにお通じを促進してくれる方法として漢方薬を飲むものがあります。

漢方薬は即効性のあるものではなく、継続して飲むことによってゆるやかな効果を発揮してくれるので、初めての便秘に悩んでいる人や長年の便秘に悩んでいても、極端な効果を持つ市販薬には頼りたくないという人には向いています。

漢方薬は便秘のタイプによって、どのようなものが向いているのかが変わってくるので、自分の症状に合わせて選んでいくことが大切です。

比較的年齢が若く体力がある人や、日頃から症状に悩まされてしまったりする人は、消化管の通りをスムーズにしてくれてスッキリとしたお通じにつなげる働きを持つ桃核承気湯や、大承気湯がお勧めとなります。

便秘のタイプによって効く漢方薬は違う!

精神的にストレスを感じてしまうことが多い人の場合には、ホルモンの分泌を活発にさせてくれる加味趙遥散や代謝をアップさせる働きを持つ大柴胡湯が良いです。

妊娠中の女性や子供の便秘などには、強い下剤成分を含有していない小健中湯や胃腸の働きを助けてくれる補中益気湯などがあります。

慢性的な水分不足による便秘や体力のない高齢者等には、上に水分を与えて排出しやすい状態にしてくれる麻子仁丸潤腸湯が選ばれます。

冷えなどが原因となってしまい、便秘だけでなく、下痢を繰り返してしまう場合には桂枝芍薬湯人参湯が体を温めてくれる働きを持っているのでおすすめとなっています。

漢方薬は闇雲に飲むだけではなく、症状に合わせて適切にセレクトすれば、より高いここを感じることが可能となり、内側からスッキリすることができるような状態へと導いてくれます。

上記ご自分の症状に合わせて服用しながら、さらに水分摂取を心がけ、食生活の改善なども取り入れていくと、辛いお腹の症状に悩まされてしまう事も減るでしょう。